駐車場はシェアする時代「Carstay」でより車旅が気軽にできるように!

雑談・アイデア

車中泊って男なら誰もが一度は夢見るものですよね。最近ではYouTubeなどで動画をアップしている人もいるのでより感化される人も多いかと思います。

関連記事:【YouTube】テルさんTVの「孤独の車中泊」シリーズが今アツい!

 

しかしいざ車を出して車中泊しようとしても、目的地の近くに車を止めていい場所があるかわからない。初心者には少しハードルが高いですよね。

今回はそんな車中泊が初心者でも気軽にできるようになるサービス「Carstay」を紹介します!

 

Carstayとは?

 

Carstayとは車中泊やテント泊をできる場所を全国でシェアリングする日本初のサービスです。

これは全国で使っていない土地や空いている駐車場、キャンプ場の敷地を利用して車で旅する人たちに車中泊やテント泊する場所を提供するという今までにない新しいシェアサービスですね。

 

このサービスは2019年1月にリリース予定で、サービスを提供するCarstay株式会社はNPOベンチャー会計士の宮下晃樹(@KCarstay)さんが代表を務めています。

 

NPOベンチャー会計士ってなんだ??

宮下さんはNPO法人代表株式会社CEO、そして公認会計士までやってるハイスペックマンでTwitterなどでそう名乗ってるのよ。

 

12月からは一般社団法人も立ち上げるらしく、なんだかすごい人のようですね。。。

詳しく知りたい方はこちらのツイートを参照してみてください!

スポンサーリンク

車中泊する旅人に新たな可能性を

 

車じゃないと行けない場所に価値がある

Carstayは訪日外国人を中心に、車で日本の魅力を見て回りたいという人をターゲットにしています。

 


宮下さんのこのnoteにも書いてある通り、近年の訪日外国人の過半数はリピーターです。

日本のインバウンド業界はまだまだ未熟で観光立国になるには長い時間を要する。そんななかでこれらリピーターを大事にし、日本の魅力をより深く知ってもらうには「車」を使った旅が必要です。

さらに少し離れたところまで行って車中泊を楽しむ日本人も増えていて、道の駅や駐車場、キャンプ場での車中泊のマナーの向上も指摘されています。

 

そのような中で使う予定のないスペースをシェアすることで車中泊へのハードルを下げより快適な旅を提供しようとするのがこのサービスの目的です。

このサービスが普及すればより車で旅行する人が増え、日本の車でしか行けないディープなスポットを巡る機会が増えますね。

 

車中泊旅、僕もしてみたいです(笑)

 

またCarstayのホームページでは、車旅に最適なスポットを大量に紹介しています。さらに休憩場所となる道の駅やキャンプ場もマップでシェアしているのでこれを参考にすれば車旅も安心です。なんとも良心的なサービスなんだ!

 

ここに載っていないスポットもサービス利用者でどんどんシェアできる形になっていけばマップの充実度もアップしますね。今後に期待です。

ホストを募集中

 

1月リリース予定のCarstayでは今、車中泊する人がシェアするための土地を提供してくれるホストを募集しています。

この記事を読んだ人ももし使っていない土地に心当たりがあれば応募してみてはいかがでしょうか!

詳細はこちらのホームページからご覧ください!


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

青学に通う現役大学3年生
埼玉県出身
旅行とカメラが趣味
自分の好きなこと、思ったことを発信中

よねやんをフォローする
雑談・アイデア
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON