みんなどうしてる?失敗しない旅行計画の立て方

未分類

友達や恋人と旅行に行く約束をしたのだけれど、何から決めていいかわからない!なんてことはみなさん一度は経験したことがあるはずです。

せっかくの旅行なので最高の思い出を残せるプランを考えたいですよね。今回はそんな最高のプランをたてるべく絶対に失敗しない旅行計画の仕方を5つに分けて紹介したいと思います!

 

国内旅行計画を立てる際の5つのステップ

夜行バス

旅行計画をたてる際に重要となる要素は以下になります。

  • 日にち
  • テーマ
  • いきたい場所
  • 宿泊先
  • プランのコツ

この5つの要素を正しく決定することができれば友達や恋人との旅行もより充実したものになること間違いなしです!!
ではさっそくそれぞれの要素について解説していきます!

 

旅行の期間は?日にちを選ぶときの注意点

 

これは人によって違うと思いますが一泊二日や二泊三日で旅行をするという人が多いでしょう。

 

日にちを決定する際のポイントは祝日のチェックです。

目的地にもよりますがゴールデンウィークや祝日を利用した3連休でいくという場合は外国(特に韓国、中国などのアクセスがいい国)の祝日をチェックしておくといいですよ!

海外の祝日と被ってしまうと人気の観光地は日本人だけでなく外国人も来る可能性があり大変混雑してしまうかもしれません。

 

人気観光地などは大学生であれば全休や長期休暇、社会人であれば有給を利用して平日に行くことをお勧めします。

人がいっぱいいると思うように写真が撮れなかったり、ご飯を食べるのにも長蛇の列に並ばなくてはいかなかったりとせっかくの旅行でストレスを感じてしまいます。

連休はゆったりプランを想定して人が混まなそうな場所を選ぶといいかと思います。

 

旅行のテーマを決めよう

 

これは旅行計画をたてるのにめちゃくちゃ大事です。

特に友達や恋人など、誰かと旅行に行く場合はテーマや目的を決めていないとやりたいことが食い違って喧嘩しかねません。

テーマの例はこんな感じです。

  • 熱海や軽井沢、那須などの避暑地やリゾート地に行く場合:「時間を忘れて過ごす」
  • 沖縄や離島に行く場合:「海でバカンス」
  • 福岡や大阪、北海道などご飯の美味しいところに行く場合:「とにかく食べまくる」

などなど

これは一部の例なのでテーマはなんでもいいと思います!上の例よりもっと絞って「京都の世界遺産全部回る」とか「博多の屋台10軒はしご」とかも面白そうです。

分たちなりのオリジナルのテーマを決めて旅行に行けば盛り上がりますし、楽しみも倍増しますよね!!!

とにかく、どこへ旅行するにも目的やテーマがあると計画は格段に立てやすくなります。

 

いきたいところをピックアップ

 

期間、テーマが決まったらいきたいところをピックアップしていきましょう。

例えば東京に観光と買い物を楽しみに行こうと考えているのであれば渋谷原宿、下北沢、スカイツリーや浅草にも行っておきたいなーとなんとなくいきたい場所をあげていき、グーグルマップなどで位置関係を把握しておきましょう。

 

行きたいところをピックアップする際によく出る問題が誰が決めるかです。

旅のリーダーやプランナーの立ち位置にいる人が勝手に決めたほうが楽なのか、それともみんなが行きたいところの意見を出し合って決めたほうが文句なく旅行が進められそうなのかは人それぞれです。

旅行の際の役割分担などもある程度把握していると楽です。

特にグループで行動する際はリーダーが完全に仕切ってしまったほうがスムーズに旅行が進む人たちもいれば、みんなでしっかり話し合ったほうがいい人たちもいるのであらかじめみんなに聞いてみるのもアリですね。

当日もめないようにするためにも、行き先はしっかりと話し合っておきましょう。

スポンサーリンク

拠点となる宿泊を決める

 

いきたい場所が上がったらそれらの場所からアクセスの良いホテルなどを探しましょう。

宿泊先は旅行の拠点になるのでなるべくアクセスの良い場所を選ぶと良いです。

また飛行機や新幹線、バスなどで来る場合は最寄りの交通機関にもアクセスしやすい場所が良いでしょう。

ちなみに東京の例でいうといきたい場所は渋谷や浅草など比較的に目的地が集中しているので宿泊先は山手線沿線にしておくとどこへ行くのにも困らないと思います。

 

またホテルなどであればどのくらいのグレードのホテルにするかも重要です。

例えば、テーマを決める段階で「グルメ」が旅の目的になっているとすればホテルにあまりお金をかけず浮いたお金で食べ物を充実させるのがいいでしょう。

テーマが「バカンス」など、目的地でゆったりと過ごすプランの方は少しホテルにお金をかけて快適な旅行にするというのが理想ですね。

ホテル選び、宿泊先の場所選びもプランに影響するのでよく調べておくのをおすすめします。

 

行く場所・やることはなるべく絞ろう

 

よくやりがちなのは、行き先を多くあげすぎて予定がギチギチになってしまうことです。

旅行にはアクシデントがつきものです。

何が起こるかわからないので予定は詰めすぎず、目的地は1日に一つか二つ、なるべく移動に時間がかからない範囲の場所を選ぶと良いでしょう。

 

余裕を持って行動していれば、電車やバスに乗り遅れたりすることもなくなりますし、たまたま見つけたいい感じのカフェやバーに寄ってみたりと思いがけない発見もあって楽しいですよ。

予定をつめつめにしておかないと不安でしかたない!という方もいらっしゃると思いますが、ここはあえて我慢してみてください。

何か必ずハッピーなことが起こりますよ!

 

おわりに

 

いかがでしたか?この5つの要素を抑えておけば誰とどこへ旅行しても困らないはずです!

とはいえ旅はハプニングがつきものです。何か思わぬアクシデントが起きても焦らないで、落ち着いた対応ができるようプランに余裕をもってみんなで楽しく過ごしましょう。

 

旅行先で車を気軽に借りたい大学生は参考にしてみてください!
大学生が車を借りるなら「タイムズカープラス」をおすすめする5つの理由


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
未分類雑談・アイデア
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON

コメント

  1. […] Evernoteの下書きから記事にしたものはこちらです! 「みんなどうしてる?失敗しない旅行計画の立て方」 […]

タイトルとURLをコピーしました