石ノ森萬画館は誰でも楽しめる魅力満載の石巻観光おすすめスポット!

石ノ森萬画館 宮城

どうも、好きなパスタはカルボナーラのよねやんです。

石巻を訪問した際に宮城県にゆかりのある漫画家石ノ森章太郎先生が設立した石ノ森萬画館に行ってきました!僕自信漫画にあんまり詳しいわけではないですが、知らない人でも楽しめる要素がたくさんあるので紹介したいと思います。

石ノ森萬画館に行ってみよう!

石ノ森萬画館

 

石ノ森萬画館って?

石ノ森萬画館入り口

 

石ノ森萬画館は、漫画作家の石ノ森章太郎先生がシャッター街となった石巻に賑わいをもたらすことを目的として発案したのがきっかけでできたマンガミュージアムです。

 

実は僕この萬画館に行くまで知らなかったのですが、石ノ森先生は仮面ライダーの作者なんですね!もうこれを見ずして育たなかった人はいないくらいの名作を作り上げた超有名人でした。

 

石ノ森先生は宮城県登米(とめ)市の出身で学生時代には現在の石ノ森萬画ミュージアムがある中瀬地域にあった映画館「岡田劇場」に自転車で3時間かけて映画を見に行っていたことから石巻にゆかりのある人物として知られています。

 

石ノ森萬画館

 

萬画館に実際行ってみてまず初めに思うのは、萬画館の独特なデザインです。

これは石ノ森先生が自らデザインしたもので、宇宙船をイメージして作られました。旧北上川の中にいきなりそびえたっているのでかなり目立ちます(笑)

 

さらに萬画館が建てられている島の形がアメリカニューヨークのマンハッタンン形に似ていることから「マンガッタン」という名前を付けられました。

 

マンハッタンが経済の情報発信地であるように、このマンガッタンが漫画の情報発信の中心となれるようにという思いもあるそうです。

 

これ聞くとめっちゃ興味わきますよね(笑)遊び心があるだけじゃなく、そのためのヴィジョンというか目的というものがはっきりしている。さすがです。

 

石ノ森先生の生い立ちや萬画館の歴史については萬画館一階に詳しく展示されています。

 

参考:石ノ森美術館公式ホームページ

 

石巻マンガロードが面白い!

石ノ森萬画館へのアクセスは、JR石巻駅より歩いていくのがおすすめです。

仙台駅から石巻駅までのアクセスはJR仙石線を使って約1時間20分で着きます。

 

なぜ歩いていくのがおすすめかというと石巻駅から石ノ森萬画館までの道には石ノ森先生の描くキャラクターが所々に配置されているからです。

 

マンガロード

 

この道は通称マンガロードと呼ばれ、モニュメントやマンホール、ベンチ、ポストまでいたるところにキャラクターが隠れています。自分の知っている漫画のキャラクターを見つけると、なんだか興奮しますよ(笑)

 

仮面ライダー

 

 

これは公式ホームページに載っているマンガロードの地図です。

石巻駅から石ノ森萬画館までは歩いて15分ほどですが、マンガロードを通ってキャラクターを見つけながら向かえばあっという間に到着してしまいますよ。

 

観覧料

受付で観覧料を支払ってチケットを購入すれば入場できます。

 

観覧料は以下の通りです。

区分個人利用団体利用(20名以上)年間パスポート
大人800円640円2000円
中・高校生500円500円1000円
小学生200円160円500円

観覧料を支払えば、常設展示室企画展示室の両方利用できます。

 

館内

館内図

 

館内は3階建てになっていて、2階の展示室、映像ホール以外は写真撮影可能になっています。

 

1階 総合受付・グッズショップ

石ノ森萬画館受付

 

一階が入り口、正面が受付です。

入り口は言ってすぐ左のところがグッズショップになっています。

 

 

入り口前にはたくさんのガシャポンが置いてあります。ファンにはたまらないかもしれないですね(笑)

 

 

2階へ行くまでの道は円形になっていて徐々に上っていくようになっているんですが、その道には石ノ森先生のビオグラフィーや漫画の制作過程やキャラクターたちが張り巡らされていて面白いです!

 

マンガネーム

 

光が反射しちゃって見づらいですが、石ノ森先生の作品『龍神沼』の制作過程です。漫画の描き方を一から解説しているので非常に興味深かったです。

 

2階 常設展示室・企画展示室

企画展示室

 

2階は石ノ森先生の作品の展示が行われている常設展示室と様々な作家の方とコラボレーションして展示会を行っている企画展示室があります。

僕が言ったときは『ハートカクテル』で有名なわたせせいぞう先生の展示会でした。

写真撮影はできませんでしたが、『ハートカクテル』の歴史や世界観、そして石巻とのつながりを感じることができました。

 

※企画展示室の企画内容は期間ごとに違っているのでこちらのページをチェックしておくといいですよ!

 

さて、常設展示室では石ノ森先生の作品の世界観が楽しめるようになっています。

サイボーグ009や仮面ライダー、HOTELなどの漫画の展示がされていて、仮面ライダーゾーンでは歴代仮面ライダーのマスクがずらりとならんでいました。

ゲーム形式で遊べるゾーンもあるので子どもも楽しめます!

 

こちらも撮影ができないので写真でお伝えすることはできませんが、気になるかたはこちらを見ていただけるとどんな感じかイメージがつくと思います!

 

3階 ライブラリー・カフェ

 

3階はカフェライブラリーなどの閲覧室になっています。

 

 

このライブラリーに写し絵ができる場所があったのでやってみました(笑)

 

 

結構本格的な機材や道具がそろっていて、なんだか漫画家になったような気分になります。

 

 

元となる画は何種類もありましたが、今回は仮面ライダーをチョイス。

 

 

これが僕が書いた仮面ライダー。なかなか上手にかけてますよね!

まあ写し絵だから当たり前か(笑)

椅子がちょっと低かったのでおそらく子供がやる用ですね、終わるころにきづいたのでかなり恥ずかしかったです。

 

カフェ

 

食事処も充実しています。旧北上川が眺められるカフェで同じおなかが空いたら一休みすることも可能です。

 

おわりに

マンガはそんなに詳しくなくて石ノ森先生も知らないくらいだったのですが、すごい楽しめました!

常設展示室では漫画の世界に浸ることもできたし、石ノ森先生の生い立ちとかこの萬画館の成り立ちなんかも詳しく解説されていたので非常に満喫できました。

石巻に立ち寄る機会があったら是非足を運んでみてください。


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
宮城日本一周東北
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON

コメント

  1. […] こちらも詳しくは「石ノ森萬画館は誰でも楽しめる魅力満載の石巻観光おすすめスポット!」を読んでみてください! […]

タイトルとURLをコピーしました