宮城で牡蠣を食べるなら石巻にある「かき小屋渡波」がおすすめ

牡蠣グルメ

石巻を訪れたら一度はかき小屋に行って牡蠣を楽しみたいですよね!

宮城県石巻市にある「かき小屋渡波」に行ってきたのですが、このお店はその日の朝にとれた新鮮な牡蠣を堪能できるおすすめのかき小屋です。

 

かき小屋渡波

kakigoya-watanoha

 

「かき小屋渡波」は宮城県石巻市の渡波というところにあるかき小屋で、毎朝水揚げする石巻市雄勝産の新鮮な牡蠣を食べれる石巻の穴場的かき小屋です。

宮城県石巻市は日本有数の牡蠣養殖地で豊富な栄養素と雄大な自然にはぐくまれた牡蠣が有名なのです!

公式ホームページより)

では、さっそく行ってみましょう!

スポンサーリンク

渡波駅から「かき小屋渡波」へ

 

「かき小屋渡波」はJR渡波(わたのは)駅から徒歩約15分ほどの所にあります。

 

watanoha-station

 

今回僕はJR石巻駅から石巻線を使って来ました。が、ここで早速ミスをおかしました(笑)

石巻駅からICカードを通して渡波駅まで行ったのですが、実は石巻線は切符のみの利用でICカードが使えないんです。

改札を出ようとしたときにみんな切符を駅員さんに渡していてICカードを使っている人がいなかったので焦りました(笑)

駅員さんにICカードを使ってきてしまったことを伝えると証明書を発行してくれました。

 

証明書

 

あと、石巻線は2時間に一本しか電車が通っていないのでよく計画を練ってから行くようにしてください。切符と時間には要注意です!

 

さて、渡波駅を出たら正面に向かう道路をまっすぐ進んでいくだけでかき小屋に辿り着きます。

watanoha

 

しばらく進むと、橋が見えて来るのでこの橋をわたります。

橋

 

橋を渡りきると、左手にかき工場、右手奥にファミリーマートが見えてきました。

万石浦鮮かき工場

ファミリーマート

 

ファミリーマートのすぐ隣が「かき小屋渡波」です!

 

お店に到着

かき小屋渡波

 

ビニールハウスの小屋の周りにたてられている看板や旗。もう雰囲気最高っす。

中に入ってみると、

かき小屋渡波

 

やべっ、誰もおらん。

そもそも牡蠣の旬は冬から春咲きにかけてで、この日はただの休日だったのでお客さんは1人もいませんでした。(笑)

ハイシーズンになると結構込混み合うみたいです。

 

店員さんもお父さん一人、やはりこの時期は閑散期なようです。

しかし小屋の中で男二人っきりって。めっちゃ気まずかったです(笑)

 

メニュー

席に案内され、メニューを拝見。

 

メニュー

 

一番人気は炭焼き牡蠣のようで、お店も一番おすすめしています。

炭焼き牡蠣の場合は、牡蠣の料金+炭代(500円)かかるみたいです。

今回僕一人でだったので炭代が少々もったいないのと、個人的に好きなので酒蒸し牡蠣6コ(1100円)とライス(150円)、味噌汁(150円)、生ビール(500円)を注文しました。

 

かき小屋の内観

 

小屋の中は70席らしいですが、満席になったりしたら少し狭いかなと思いました。

テーブル

ちゃんとしテーブルはありませんが、焼き台のわきに箸と牡蠣用ポン酢が置いてあります。

この牡蠣用ポン酢がさっぱりしててかきの味を引き立てるんです。

また、焼き物をしないときは網の上にお皿などが置かれます。

小屋の端にはホタテの貝にお客さんのメッセージが書いてるものがつるしてありました。

 

酒蒸し牡蠣

 

小屋の中を見まわして待っていると、先にビールがやってきました。

ビール

キンッキンに冷えてて最高。昼から幸せです。

酒蒸し牡蠣も到着。

牡蠣

牡蠣の剥き方を知らなくても、丁寧に教えてくれますよ。

牡蠣

プリップリです。口の中で溶けます。

1つ目はそのまま2つ目は牡蠣用ポン酢をかけて食べます

磯の香りがすさまじい。東京では食べれない味ですね(笑)

6個なんてあっという間に完食してしまいました。

 

追加で頼んだご飯とお味噌汁も最高においしいです。

昼から贅沢させていただきました。

 

スポンサーリンク

基本情報

営業時間11:00~14:00(L.O. 13:30)
日曜のみ 11:00~16:00(L.O. 15:30)
定休日水曜
ホームページhttp://yakigaki.flips.jp/

※シーズンによって営業時間が変更になることがあります。

アクセス

住所宮城県石巻市渡波字祝田75-5
電話番号0225-24-5640
交通手段JR石巻線 渡波駅から徒歩約15分
石巻駅前 宮城交通バス鮎川行き 潮見台公園からすぐ
石巻駅前 宮城交通バス渡波行き 万石橋から徒歩3分

バスをご利用の方はこちらで時刻表をお確かめください。

スポンサーリンク

おわりに

宮城県石巻市を訪れたら、ぜひかき小屋渡波に行ってみてください。おいしいお酒と新鮮でクリーミーな牡蠣を楽しむことができますよ!

 


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
グルメ宮城東北
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON

コメント

  1. […] 関連記事:宮城で牡蠣を食べるなら石巻にある「かき小屋渡波」がおすすめ […]

タイトルとURLをコピーしました