地元民も絶賛!「甲州ほうとう小作」をおすすめする理由

グルメ

山梨県へ旅行やドライブで行くとなると欠かせないのはほうとうですよね!
でも実際に行くと

「ほうとうのお店がたくさんありすぎて選べない」
「実際どのお店が美味しいの?」

と疑問を持つ方も少なくないと思います。

そんなほうとう選びに悩むあなたにおすすめなのが「甲州ほうとう小作」です!地元の人たちが通い詰めるほどの美味しさを誇る小作の魅力を紹介します。

 

甲州ほうとう小作とは?

「甲州ほうとう」小作は山梨県に9店舗、長野県に1店舗を展開する老舗ほうとうレストランです。

地元の人も多く利用されており、人気メニューの「かぼちゃほうとう」を中心に「豚肉ほうとう」から「辛口カルビほうとう」まで豊富なほうとうのメニューがあることでも知られています。

小さい頃からよく山梨を訪れよくほうとうを食べていた僕は「はっきり言ってほうとうなんてどこも同じだろう」と思っていました。
ただ心のどこかでは「どこか物足りない、本当に美味しいほうとうがないものか」とも感じていたのです。

しかし友人に勧められ食べた小作のほうとうは今まで感じていた「物足りなさ」を全て吹き飛ばしてくれました笑

さあ、そんな小作のほうとうの魅力とはなんなのでしょうか。

「甲州ほうとう 小作」ホームページはこちら

スポンサーリンク

小作をおすすめする3つの理由

とにかく野菜が大きい!

ほうとうと言えば煮込まれたかぼちゃや白菜、ニンジンなどの野菜が特徴ですよね。

小作のほうとうには野菜がこれでもかというほど大きくてたくさん入っています。

定番メニューの「かぼちゃほうとう」にはこぶし大のかぼちゃやジャガイモの他にネギ、ごぼう、里芋やしいたけなども入っていて様々な野菜を楽しむことができます。

 

味わい深いほうとう汁

そんな豊富な野菜を美味しく引き立てるのが絶妙に作られた「ほうとう汁」です。

野菜ベースの秘伝の出汁小作オリジナルの味噌を加えてできた汁の美味しさは最後まで飲み干してしまえるほど。

さらに一つ一つ鍋で調理されて提供されるほうとうは、熱々の時が一番うまいです。
猫舌の方は仕方ないですが熱くても大丈夫な方はぜひ冷めないうちにたいらげましょう。

 

豊富なサイドメニュー

小作の魅力として、「一品料理」があげられます。

こちらの画像を見ていただければわかる通り小作は一品料理にも力を入れており、それらをあてにビールなどのお酒も飲むことができます。

一品の一番人気は馬モツを使用した「もつ煮」。
僕の周りのお客さんもほうとうと一緒にもつ煮を注文している方も多くいらっしゃいました。

地元の方はほうとうを食べに行くだけでなくこの一品を求めてお酒を飲みに来るという人も多いらしいです。
美味しいほうとうとビールが飲めたらそれはさぞ幸せなことか。。。笑

スポンサーリンク

終わりに

山梨に行くことがあったらぜひ食べて欲しい小作のほうとう。
長期滞在の場合はお酒を飲みに行くのもありだなと感じました。

間違いなく美味しいほうとうが食べられる「甲州ほうとう 小作」ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

青学に通う現役大学3年生
埼玉県出身
旅行とカメラが趣味
自分の好きなこと、思ったことを発信中

よねやんをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON