【車中泊】軽自動車で日本一周にかかる費用・予算はどれくらい?

日本一周

最近ではスマートフォンで様々な情報を得ることができたり便利なグッズが出てきたことで車中泊で旅行を楽しむかたも増えてきています。
そのため「車で日本一周をしよう」と計画を立てる人も多いのではないでしょうか。

誰しもが憧れる日本一周ですが

「車で日本一周したら費用はいくらくらいかかるの?」
「車中泊しながら旅をしようと思うけど予算はどれくらいかわからない」
「長期の旅行はしたことがないから不安」

といった声も多いかと思います。

そこでこれから日本一周を計画している方達のために実際に軽自動車で日本一周に行くよねやんの予算を公開し、参考にしてもらえればと思っています。
それではさっそくいきましょう!

日本一周にかかるお金は?

まず、日本一周にかかるお金をカテゴリー別に上げていきたいと思います。

  • 食費
  • 観光費
  • 交通費
  • ガソリン代
  • 宿泊費
  • 生活費(お風呂、洗濯、消耗品)

移動手段の種類を問わず日本一周する上でかかる費用は以上の7つが主に上げられます。

結論から先に言ってしまうと、僕の日本一周中(138日間)にかかる予算は722790円です。
内訳はこのようになっています。

食費276000円
観光費138000円
交通費87790円
ガソリン代130000円
宿泊費0円
生活費91000円

通信費に関しては旅の費用とは別で支払っているため今回は計算に含めませんでした。宿泊費が0円なのは全て車中泊で旅を行う前提です。ただ、要所要所で宿泊が必要になるかもしれないことを考慮すると、少し用意しておいたほうがいいかもしれないですね。

 

予算を立てる上で重要なポイントとなってくるのは旅の目的です。
たとえば、「各地のご当地グルメを食べる」という目的であれば食費の比重は重くなります。
「温泉巡りをしたい」という人であれば温泉代は削れませんよね。

ちなみに僕の今回の旅の目的は「日本の観光地巡り」なので観光費は惜しまない計算で予算を組みました。

予算を立てる際にはまず自分が日本一周中に上記の項目のどの部分にお金がかかるかを把握しておく必要があります。
それを踏まえた上でそれぞれのカテゴリーの詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

食費

食費は一日2000円で計算しました。

日本一周をしている様々な方を参考にさせていただきましたが、食費の相場はだいたい2000〜3000円でした。
「ご飯はこだわってなくて三食ぜんぶ自炊する!」という人であれば、もっと安く、500〜1000円ほどで抑えられるのではないでしょうか。

僕は自炊しないで、ご当地グルメっぽいものは積極的に食べていきたいので「贅沢はしても一食」だけという縛りを決めて2000円に設定しました。(高級食材などは敬遠するつもりです。)

食費が1日2000円で、旅の日数が138日なので2000円×138日=276000円という計算に。

外食を中心に生活する人だと少なめな感覚ですが、車での移動なので万一の時のためにお酒はひかえるつもりです。
お酒にお金をかけないとなると、1日2000円で問題なく過ごせるのかなと。

居酒屋へ行ったり、ご当地グルメを満喫したい方はもっと高めの設定でもいいかもしれませんね。

また、自炊をするにしても料理をするための道具(ガス、鍋、フライパン、ナイフ、etc…)にお金がかかり旅の期間によっては外食するのとあまり変わらないこともありえます。

長期で旅行するかたや普段キャンプや車中泊で自炊グッズを持っているという人なら余計な費用がかからないのでいいかもしれません。

 

観光費

僕の旅の目的は先ほども述べたように「日本の観光地巡り」なので、観光費は1日1000円。

観光費には、建物や施設の入場料や、食べ歩きにかかるお金などを含めています。

観光に全く興味ない人は0円でも全く問題ありませんし、「観光はあんまりだけどここはいきたい!」というところがある人はそこにかかるお金をあらかじめ調べておいて観光費として勘定しておくといいでしょう。

観光費1日1000円で旅の日数が138日なので1000円×138日=138000円

観光地の中には入場無料のところなどもあるので、使わなかったお金は次の日に繰越すかご当地グルメを観光費でまかなうことにしています。

 

交通費

交通費は、移動に必要となる高速、有料道路やフェリーなどにかかるお金です。
この費用に関しては旅のルートや目的地によって通らない、使わない人もいるかと思います。

ちなみに僕の予算87790円の内訳はこんな感じです。

神戸淡路鳴門自動車道3280円
小豆島フェリー往復14000円
関門トンネル往復300円
種子島フェリー往復+駐車場代13800円+1200円
佐渡島フェリー往復30000円
青森函館フェリー往復28790円

高速道路や有料道路を使わないという方でもお金を払わないと移動できない場所であったり、フェリーでしか移動できない場所があったりするため必ず調べておくといいでしょう。

フェリーや有料道路の料金はホームページに記載されています。

 

ガソリン代

ガソリン代はおよその走行距離と車の燃費、ガソリンの大体の相場から計算しました。

日本一周がおよそ12000km。
この距離は沿岸部のみを走った際の距離で、僕の場合は沿岸部のみの日本一周ではなく各都道府県を縫うようにまわるので走行距離はそのことを考慮した14000kmに設定しておきました。

車の燃費は14km/ℓ、ガソリンの相場が大体1リットル130円だとします。

よって計算式は14000km×14km/ℓ×130円=130000円

となりました。

他に日本一周した方のガソリン代を拝見しても、原付やバイクでもガソリン代は100000〜150000円の間でおさまっている様子でした。

寄り道をして走行距離が伸びたり必ずしも燃費どおりに乗り物が動かない場合も考慮して多めに見積もっておくのがいいかと思います。

 

宿泊費

車中泊テント泊をしたり、ゲストハウスやライダーハウスで素泊まりしたりする予定の方、人それぞれかかってくる宿泊費は違うと思います。

僕は車中泊で日本一周するつもりですので、完全に宿泊費は0円

もしも宿泊予定地に辿り着けなかったり、車中泊ができない状況になった場合のみ宿泊費は発生しますが基本的にお金はかからないものだと考えています。

万が一宿泊にお金がかかるようでしたらしょうがないですね。
他の予算を削るか、日本一周に使うお金以外のところからお金を用意するほかありません。

 

テント泊をする方は、キャンプ場を利用したりする場合もあるかもしれません。ルートや目的地をあらかじめ洗い出して調べておくと楽かと思います。

ゲストハウスやライダーハウスに宿泊して旅をする予定の方は計画に沿ってめぼしい宿をチェックして料金や予約状況を把握しておく必要があります。

この類の宿は必ずしも当日いきなり泊まれるとは限らないので、予約が必要そうであれば予約しておいた方がいいですね。

 

生活費

生活費は主にお風呂や洗濯乾燥、消耗品の購入などに使うお金をさします。

まず最初に僕の生活費91000円の内訳を見ていきましょう。

お風呂69000円
洗濯乾燥22000円

お風呂は毎日入ること、一回500円かかると仮定して138日×500円=69000円

洗濯乾燥は一週間に一回まとめて行なうとして138日÷7日=22日、一回1000円かかると仮定すると22日×1000円=22000円

となりました。

持っていく衣服の量を増やせば洗濯する頻度が落ちて洗濯乾燥にかかる費用は減りますし、温泉博士などの雑誌を利用してお風呂を割引するなどで生活費は工夫次第でいくらでも節約することができるかと思います。

 

スポンサーリンク

予算の立て方のポイント

人それぞれ旅の期間や目的によって変わってくる費用ですが、予めかかるお金を把握しておくことで無駄な出費や思わぬトラブルにも臨機応変に対応することができます。

しかし「実際どのくらい出費があるかわからない」という方も多いのではないでしょうか。
そこで予算を出す際のポイントを3つのステップに分けて紹介します。

ステップ1:まずは1日にかかりそうなお金を算出

予算を立てるのに困った場合はまず最初に食費、生活費、観光費や宿泊費などは1日にどれくらい使うかを頭の中でシミュレーションしてみましょう。

「食費は朝ごはんに〇〇円、昼は△△円、夜は○△円、観光に〇〇円使って、宿泊は大体△△円でお風呂に入ったら全部で××円かかるだろうな、、、」
といった感じに1日生活したらいくらかかりそうというのを想像でいいので計算してみましょう。

僕の場合であれば、1日に使う食費は2000円、観光費1000円、お風呂は500円で宿泊費は0円なので1日の予算は3500円になります。

そこまで出せればあとは簡単です!

 

ステップ2:1日の予算×旅の日数

ステップ1で出した1日の予算を旅の日数で掛けると、日本一周の大体の予算が出てきます。

たとえば僕の予算であれば旅の日数が138日なので、3500円×138日=483000円となります。

1日の予算が出せてしまえばそれを日数で掛けるだけですので案外あっさり予算は出てしまいますね。
あとはステップ3でその他にかかるお金を計算して足すだけです!

 

ステップ3:交通費やガソリン代は別で計算

交通費、ガソリン代などは毎日かかるお金が違いますので別で計算してあとで足しましょう。

交通費であればそれぞれのルートで通る有料道路、使うフェリーなどの料金を調べておきましょう。

さらにガソリン代も燃費や走る距離によって変わってくるので自分の車、バイクの性能を調べ、走る距離を大体でいいので出しておくといいでしょう。

また僕は洗濯乾燥を1週間に一回おこなう予定で、毎日発生するお金ではなかったので別で計算しておきました。

僕の日本一周にかかる交通費が87790円、ガソリン代が130000円、洗濯乾燥に22000円なので計239790円。
これをステップ2で出した予算と合計すると

483000円(1日の予算の合計)+239790円(交通費、ガソリン代など)=722790円

という感じに全体の予算が完成します

このようにまずは①1日の予算を出し②それを旅の日数で掛けて③最後に他にかかるお金を足すことで日本一周中にかかる費用を簡単に計算できるでしょう!

 

まとめ

結論、車中泊で日本一周するための予算は全部で722790円でした。

日本一周する期間、方法や目的によって費用は大きく変わってくるとは思いますがこれから日本一周をしようと計画している方の参考になればと思います。
また、実際に日本一周をしてかかったお金などは全て控えて記事にしたいと思っておりますので、そちらの記事もご覧いただければと思います。

 


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

青学に通う現役大学3年生
埼玉県出身
旅行とカメラが趣味
自分の好きなこと、思ったことを発信中

よねやんをフォローする
日本一周
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON