大学生たちよ、その留学大丈夫?最近の短期留学に物申す

留学

大学生になり、周りの友人に海外留学をしている人がたくさんいるなあと感じています。

近年の大学では、提携校間の単位を互換してくれるもの、夏休みや春休みを利用して1か月語学研修をするものなど学生が気軽に参加できるプログラムが増えています。

僕の大学では、短期の海外研修に行けば単位が取れるものもあるのでそれを理由に行く人も少なくありません。

 

そんな留学に行きやすい環境になったからこそ、なんの目的や目標を定めずに「なんとなくみんなが行ってるから」と言っていく人や海外に行ってることをSNSで自慢するだけの人も増えてきているのではないかと感じています。

1か月の短期留学でも決して安いわけではありません。親にお金を出してもらったり、努力して奨学金を得たり、コツコツ貯金してやっと行ける留学をなんとなく過ごしたらもったいないですよね。

 

この記事では最近の大学でよくある1か月くらいの短期留学(主に語学研修)について僕が思うことをひたすら書いてきます。

これから中期や長期で留学を考えている人、また留学を控えている人にもぜひ参考にしてもらい、自分なりの軸をもってがんばってもらいたいです。

 

最近の大学がやっている短期留学大丈夫?

 

短期留学について

僕は高校2年生の時に、学校の交換留学プログラムで1ターム(約3か月)だけオーストラリアのアデレードに留学していました。

短期留学は費用、期間からみてリスクが少なく学生にとって最もハードルの低いものです。

最近の大学では2週間から4週間程度の語学研修が流行っていて、それに参加すれば単位認定されるものもあるため「海外にも行けて単位ももらえるなんて一石二鳥やないか!」という人も増えてきていると感じています。

 

正直、短期の留学では語学力はほとんど上がりません。実際僕が3か月オーストラリアにいたときも、やっと耳が慣れてきて英語で話すのにも抵抗がなくなってきたなというときに帰国だったのでほぼ英語ができるようになった実感はありませんでした。

 

1か月の語学研修だったら、言語にもよるかもしれないですが満足に習得することはできないしょう。

だからと行っていく意味がないというわけではありません!僕が思う短期留学で学生が最も重きを置くべきことは視野を広げることです。

1か月海外で生活してみれば、見えてくるものは違ってきます。人々の生活スタイルや学校、授業の雰囲気、日本では感じれない文化を肌で感じることができます。

 

短期の留学はいわゆるお試し留学みたいなものですね。海外で生活してみて、学校にも通ってみる。雰囲気を楽しむといった感じです。

 

大学の短期留学は旅行みたいなのが多い

ただ、最近の大学でおこなっている1か月の留学は同じプログラムに参加する日本人を集めて研修を行っているのものが多いのでダメですね。ただの修学旅行やんけ(笑)

こんなの高校生でもやってますよ(笑)

 

僕はこれが気に食わないんです。なんでせっかく海外に留学できるのに日本人いるんだよって思っちゃいます。

これ、留学や海外に行くことのハードルを下げる意図があるのかもしれませんが、僕からしてみればハードル下げすぎです(笑)

たくさん学生を集めることはできるかもしれませんが、それに参加して何かを得る人は少ないんじゃないでしょうか。

何かを得た気になる人は多いかもしれませんが、、、

 

僕はそんな語学研修に行くお金があったらバックパック背負って旅行しますよ。

 

短期でも、中期でも、長期でも留学に行く最低条件として日本人が自分一人になることが重要です。

そしてホームステイするか、語学学校にでも通ってみましょう。自分のことを全く知らない人しかいない、言葉も通じない環境に身を置く。これ以上にない孤独感や感情と向き合う時間は必ず人生において貴重なものになるはずです。

 

その条件で学校通って、そこで日本人に出会うならまだいいです。互いに助け合って、良き友になるかもしれません。

 

なのでプログラムは必ず選びましょうね。どうせ一か月もすれば日本人にすぐ会えるんだから、留学の時くらいは挑戦してみるのが時間とお金を無駄にしない一番の方法です。

 

短期留学は気楽に、どうせ英語力はそこまで上がらないんだから現地の人とのかかわりや生活を楽しむことを目的としましょう!これが楽しむことができれば、帰ってきたときには少し英語できるようになったかな?と思えますよ。

 

一番いけないのはなんの目的も持たず、日本人だらけの研修に参加して何も得ずに帰ってくることです。残ったものはインスタにあげた写真だけなんて最悪ですから。

 

まとめ

結局僕が言いたいのは、短期留学では語学習得ではなく視野を広げることを目的にするということです。そのためにまずは自分が一人になる環境に身を置くことが大事。そしてその状況を楽しみましょう。

それで失敗したならいいんですよ。挫折してもいいんです。言葉が全く通じずにもう二度と海外に行くまいと思うか、悔しかった思いを糧に長期留学に挑戦するか。

1か月経って見えてくるものは人それぞれ違ってきます。

 

これから短期のみならず留学を考えている人は、なんとなくいかないこと!なんにせよ目的や目標は定めて、そしてどうすれば自分はその目的を果たせるかを考えてみてください。留学は行って終わりじゃないです。

行ってからがスタートです。


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
留学
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON
タイトルとURLをコピーしました