【2020年保存版】静岡のおすすめ観光スポットまとめ

グルメ

こんにちは、車中泊で全国の観光地を巡る旅をしているよねやん(@yoneyann_)です。
先日まで静岡県に滞在し様々なスポットを訪れていました。

静岡は富士山を代表とした自然が有名で多くの景勝地があることで知られており、また富士宮やきそばや静岡おでん、海鮮丼などグルメも豊富ですよね。

そこで今回は

「静岡でおすすめの観光地はないのか」
「穴場のスポットを知りたい」

という方のために静岡のおすすめ観光地をエリア別に厳選いたしましたのでまとめて紹介します!

 

西部(浜松・湖西エリア)

エアーパーク

 

エアーパークは浜松にある航空自衛隊の広報基地。

日本にある唯一の広報基地で、その珍しさと充実度が評価されています。
なんとこのエアーパークは入場料がかかりません

館内は展示資料館、全天周シアター、展示格納庫の3つのパートに分けられて航空自衛隊について深く知ることができます。
また全天周シアターでは1時間に一回それぞれ違った内容で航空自衛隊について迫力満点の映像が楽しめ、毎回ほぼ満席の状態だとか。

 

 

エアーパーク
【開館時間】9:00~16:00 ※毎週月曜、祝翌日の火曜、毎月最終火曜は休館です。
【住所】〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地
【アクセス】こちらをご参照ください
【駐車場】普通車:約146台、大型バス:17台 ※いずれも無料です

道の駅潮見坂

 

かつての東海道五十三次の江戸と京都を結ぶ中間地点として知られる潮見坂。

足湯に浸かりながら太平洋を眺めるもよし、潮風を感じながら美味しい食べ物をいただくもよし。
旅の一休みにぜひ伺ってみてはいかがでしょうか。

 

 

道の駅潮見坂
【営業時間】8:00~19:00
【住所】〒431-0451 静岡県湖西市白須賀1896-2
【駐車場】普通車:113台、大型:33台、身障者用:4台、自動二輪:6台

 

龍潭寺

 

井伊家ゆかりの寺として知られる龍潭寺は、その庭園の美しさが魅力です。

大河ドラマ「おんな城主」の主人公として有名になった井伊直虎の影響もあり観光客は激増。
直虎や井伊家に関する資料も豊富に取り扱っているため大河ファン必見のスポットだ。

 

 

龍潭寺(りょうたんじ)
【拝観時間】9:00~16:30
【拝観料】大人(高校生以上):500円、小人(小・中学生):200円
【住所】静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
【アクセス】こちらをご参照ください

井伊氏祖 共保公出生の井

 

前述の龍潭寺から歩いて5分ほどのところにあるこの井戸は、井伊家初代当主の井伊共保(ともやす)が生まれたと伝えられている。

田んぼの真ん中にそびえ立つ井戸はどこか不思議な雰囲気を醸し出している。

龍潭寺を訪れるさいは一緒に押さえておきたいポイントだ。

 

浜松餃子

 

浜松は餃子の町として有名です。
実は毎年、宇都宮と餃子消費量のトップを争うほどです。

特徴は円形に焼かれた餃子の上に盛られているもやし。
浜松にきたら一度は食べておきたいグルメの一つです!

 

石松ぎょうざ本店
【営業時間】
平日:11:00~14:00、17:00~20:00
土日祝:11:00~14:00、16:30~20:00
【定休日】水・木曜日
【住所】

 

スポンサーリンク

 

中部(静岡・焼津エリア)

三保の松原

 

【引用】https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=336

 

日本新三景、日本三大松原に選ばれている「三保の松原」。
晴れた日には浜辺から富士山が望める。

また天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる”羽衣伝説”で知られている「羽衣の松」松林の遊歩道など見所は満載である。

 

 

三保の松原
【住所】〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保
【アクセス】
徒歩:JR静岡駅から東海道線でJR清水駅下車、JR清水駅からバス三保山の手線で約25分「三保松原入口下車」徒歩約20分
車:東名高速道路清水ICから約30分
【駐車場】普通:200台、大型:20台(無料)

夢の吊橋

 

夢の吊橋は川根本町の大間ダム湖にある吊橋です。

橋の上から見る景色は絶景そのもの。
さらに夢の吊橋がある寸又峡には有名な「寸又峡温泉」もあり温泉地とも知られている。

自然を大いに感じることのできる夢の吊橋は一度は行ってみたい絶景スポットです!

 

夢の吊橋(寸又峡)
【住所】〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭
【アクセス】下の画像をご参照ください。
【駐車場】駐車場は各飲食店や旅館に設けられています。(一日500円程度)

【引用】http://www.sumatakyo-spa.com/access/index.html

 

宇津ノ谷集落

 

宇津ノ谷渓谷近くにある集落はかつての東海道五十三次の宿場町の跡地として知る人ぞ知る観光スポット。

屋号がそのまま残されていたり、家屋は昔のままそのままになっていて静かな町並みが広がっています。

残された家屋のほとんどが住まいとして現在でも町の人たちが生活しています。
また近くでは美味しいお蕎麦をいただくこともでき、穴場の観光地として訪れる人もいます。

 

 

宇津ノ谷集落
【住所】〒421-1121 静岡県藤枝市岡部町岡部
【アクセス】
バス:中部国道線 岡部経由藤枝駅前行き「宇津ノ谷入口」下車、徒歩5分
車:国道1号線「道の駅宇津ノ谷峠」付近
【駐車場】駐車場はありませんが、集落の飲食店や近くの道の駅に停める人が多いです。

 

登呂遺跡

 

弥生時代の集落・水田跡が日本で初めて発見された遺跡として知られる登呂遺跡。

遺跡内は無料で自由に観覧可能。。
施設に併設されている博物館では弥生時代の人々の生活についてボランティアガイドさんの説明や豊富な映像資料などで詳しく知ることができる。

 

 

土日や祝日には火起こし体験や赤米を炊く体験などができるため家族連れも多くきます。
子供との思い出作りにも最適かもしれません。

 

登呂遺跡
【住所】〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂5-10-10
【アクセス】こちらをご参照ください
【駐車場】普通車:400円、バス:500円

 

スポンサーリンク

 


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
グルメ旅行日本一周静岡
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON
タイトルとURLをコピーしました