大学生が車を借りるなら「タイムズカープラス」をおすすめする5つの理由

おでかけ

大学生になったら車の運転免許を取って、「いざドライブ!」と友達とドライブに行くことが多くなりますよね。

ただ、レンタカーは予約をして、手続きをして、時間通りに返したりしなきゃいけなくて面倒なことばかり。

今回はそんなドライブ盛りの大学生に手軽に車が借りれるカーシェアサービス「タイムズカープラス」を紹介します。

 

 

カーシェアとは

 

そもそも、カーシェアとはなんぞや。という人がほとんどだと思います。

カーシェアとは好きな時に好きな時間だけ車を借りれるサービスです。

今回僕がおすすめするタイムズカープラスでは、全国46都道府県にあるステーション(タイムズの駐車場)にカーシェア用の車が配備されており、会員は専用のアプリを使って予約することで最速3分で車を借りられるます。

 

大学生にタイムズカープラスをおすすめする5つの理由

 

初心者でも借りられる

 

まず僕が一番伝えたかったのはこれです。運転免許を取得して1年未満の人でも借りられます!

これ、大学生にとっては一番嬉しいことです。

 

レンタカーって基本、免許取得してから1年未満の人だけでは借りれないんですよね。1年以上経った人の同伴が必要なところが多いです。

これって結構ネックです。早い人だと高校生のうちから教習所に通ってて、大学に入ったころは免許を所持しているという人は少なくないと思います。友達もできてやっとドライブに行けると思ったら車が借りれないのは悲しいですよね。

 

タイムズカープラスならそんなことはないので安心です。会員登録さえ済ませてしまえば借りれます。

その代わり、しっかり運転の練習はするように!事故にあってしまったらせっかく借りれても意味がないので。

24時間利用可能

 

これはレンタカーにはない要素ですよね。レンタカーだと、営業所が閉まる時間までに返さないといけないので時間に縛られてしまうことが多いです。

 

カーシェアなら、24時間いつ返してもいいので時間に縛られずにドライブを楽しむことができます。

さらに返す時間だけでなく借りる時間の制約もなくなります。

 

夜中にノリでドライブしようとなっても、近くのカーシェアを探せばいつどこでも借りることができるんです。

スポンサーリンク

利用料金が安い

 

これはカーシェア全般に言えることなのですが、カーシェアはレンタカーに比べて利用料金が圧倒的に安いです。

カーシェアは基本15分単位で料金が発生。その他6時間、12時間単位のパックもあります。さらに、保険料、ガソリンもこの中に含まれています。

ガソリン満タンで返さなくていいんです!でかくないですか?(笑)

15分単位のショート料金は以下になります

クラス料金距離料金
ベーシック206円/15分
プレミアム412円/15分

ベーシッククラスで4時間のちょっとしたドライブをする時の料金は3296円です。めっちゃ安くないですか?(笑)

例えば、旅行先で少しアクセスが悪くてでもレンタカーで借りるほど長時間使わないので諦めるといったこともなくなります。

使いたいときに使った分だけの料金が発生する形なので、無駄な出費が抑えられます。

 

長時間のパックの料金は以下です。

メニューパック料金距離料金
6時間パック4020円
12時間パック6690円16円/走行km
24時間パック8230円16円/走行km

 

6時間4020円て安いですね。普通レンタカーで6時間借りたら、保険やらなにやらで10000円は普通にかかりますよね。

タイムズカープラスなら、基本料このままで保険も含まれています。さらにTCP安心補償サービスという事故時の実費負担を免除するものに一回の利用につき309円で加入できます。

これを加味しても6時間の利用で4329円です!

 

5人乗りで割り勘しても1000円いかないですよ。僕もドライブしまくりですのでわかるんですが、ドライブ行くのって何かとお金かかるんですよ。

特にレンタカーだと利用料金に加えてガソリン代、高速道路を使う場合は高速料金、駐車場代などなど。

それが全部込々でこの値段。最高としか言えない。

ただ、12時間以上と深夜の利用は走行距離に応じて距離料金(1kmで16円)が発生します。

 

深夜料金はもっと安い

 

タイムズカープラスの最も推せるポイントとしては深夜料金の圧倒的安さです。

メニューパック料金距離料金
アーリーナイトパック(18:00~24:00)2060円16円/走行km
レイトナイトパック(24:00~9:00)2060円16円/走行km
ダブルナイトパック(18:00~9:00)2580円16円/走行km

 

感動しました。6時間以上乗っていても基本料金は最大で2580円。これに距離料金をプラスしても3000円ちょい。

大学生お得意のノリでオールに新たな風が吹いてきますね。僕も実際にノリで友達と初日の出見に行きましたよ。

 

ただ、夜遅くなので体調管理をしっかりしましょう。お酒を飲んで運転するなども言語道断ですよ!

 

学生プランなら月額無料

 

きました!もう決まりですね。申し込むしかない。

タイムズカープラスは普通、基本料金として月額1030円かかるのですが学生なら申し込みから4年間無料です。

条件は「国内学校法人の学生であること」です。学生証のコピーを送れば証明完了です。

 

注意してほしいのは登録から4年後に自動的に月額基本料が発生してしまうシステムなので、解約するなり継続するなりをしっかりと考えておきましょう。

 

デメリット

カーシェアはいいところばかりではなく、もちろんデメリットもあります。

 

乗り捨てができない

レンタカーでは片道のみの利用ができるが、カーシェアでは乗り捨て利用ができません。

一度借りたら、同じ場所に戻さなくてはなりません。

 

車を選びにくい

これは結構ネックかもしれません。

7人でドライブを計画していて、必ずしも7人乗りの車があるとは限りません。僕の経験上ですが、7人乗りの車はあまり見かけません。

少人数だったら、どの車を借りても構わないと思いますが自分が利用しようとしているステーションにどういった車が置いてあるかをあらかじめ確かめておいたほうがいいかもしれません。

 

車種に関しては大学生なのであまりこだわりはないと思います。ただ、自分の好きな車に乗りたいと思っている人やどうしても人数に合わせた車が見つからない人はレンタカーを予約するのがいいですね。

 

オプションはつけれない

例えばスタッドレスにしたり、喫煙車にしたりすることは難しいです。

基本的に禁煙なので、喫煙する人は我慢するか喫煙できるレンタカーを借りるしかないです。

 

まとめ

いやあ、デメリットを考慮しても大学生なら妥協すればどうにかなる部分もあるので、カーシェアをするメリットは大きいですね。

ただ、レンタカーが駄目なわけではなくドライブしに行くときの状況によってはレンタルのほうがいい時もあります。そういった場合にどちらの手段も選べるように登録だけでもしてみるといいかもしれませんね!

タイムズカープラスが気になった方はホームページから登録してみてください!

 

ホームページ:カーシェアリングのタイムズカープラス

 


プロフィール
この記事を書いた人
よねやん

車中泊で日本一周をしながら日本の魅力を発信中。主に車中泊情報や旅に役立つ情報をお届けしています。埼玉県出身。

よねやんをフォローする
おでかけ
スポンサーリンク
よねやんをフォローする
WALK NIPPON

コメント

  1. […] りたい大学生は参考にしてみてください! 大学生が車を借りるなら「タイムズカープラス」をおすすめする5つの理由 […]

  2. […] 詳しくは下の記事をご覧ください。 関連記事:大学生が車を借りるなら「タイムズカープラス」をおすすめする5つの理由 […]

タイトルとURLをコピーしました